自己調整学習コース

科学的に最適化された環境やシステムの中で行う“自己調整学習”

basic_course_1
今の子ども達には、従来型の学力に加え、未来の世界を生きるために必要なより広い学力(自ら学ぶ力)を育む機会を与えることが必要です。
自己調整学習コースでは、自分で学習のスケジュールを立て自己の理解や進度を管理しながら進める学習(自己調整学習)に、 科学的に合理性の高い方法で取り組みます。
新しいことを積極的に学び、自らを成長させ続けることができる自律的な学習者を育成し、自由に未来を選び取れる力を育みます。

(対象:小学6年生〜中学3年生)

自己調整学習コース 4つの特徴

自己調整学習コース

学びのために追求された上質な空間

知的好奇心を刺激する上質でアカデミックな空間で学習に取り組みます。緑視率や空気中の二酸化炭素濃度など、細部までデザインされており、集中状態を維持する仕掛けが多数用意されています。

自己調整学習コース

個別化されたカリキュラム

プロの学習コンサルタントがひとりひとりの学習特性を分析して目標に合ったカリキュラムを作成します。高校生内容まで対応した教材とプリントシステムを準備しているので学校の成績アップから入試対策まで幅広くカバーすることができます。
お子様の特性を診断するためのアプリはこちら

自己調整学習コース

科学的合理性の高い指導法

学習計画や学習方法の工夫、動機付けなど、自らの学習全体をメタ認知し、主体的に制御することができるように、最新の学習科学に基づいたオリジナルシートを活用。自律的に学ぶために必要な能力を効率的に育成します。

自己調整学習コース

自律的に学ぶことの価値

ICTの発達により、学びに時間や場所の制約がなくなりつつあります。「自律的な学習者」は、いつでもどこでも何からでも学ぶことができ、「受動的な学習者」は、与えられたものからしか学ぶことができません。情報に溢れる今の時代だからこそ、自律的に学ぶことにチャレンジしましょう。

自己調整学習コースのカリキュラム

一人ひとりに合わせた個別カリキュラム
【例】高校入試準備カリキュラム
体験授業申込み
お問い合わせ